米国アーシェル社

米国アーシェル社は今から約100年前の1910年、グーズベリー機の販売からスタートしました。 その後も農産物の加工に必要な装置を次々に開発、米国での食品加工機械のパイオニア的存在でした。


現在の本社工場はシカゴから東へ約100kmのインディアナ州チェスタートン市。
食品加工業界でのアーシェル社は、カットにおける高い信頼性を表現するブランドとなっております。

日本には1978年3月、総代理店アーシェルジャパンが発足しました。

 

 
BACK
PAGE TOP
 
Copyright © 2006-2017 URSCHEL JAPAN All right reserved.